桃栗三年、柿八年、柚子の大馬鹿十八年・・

桃栗三年、柿八年、柚子の大馬鹿十八年・・

 果実がすでに実っていた柚子の木を造園の社長さんに寄付して頂き8年、一度だけ気まぐれで3個実を付けましたが、それからはさっぱり・・去年から少しずつ実り始め 今年、ようやく20以上の身を着けました。すでに実っていても3年~5年は土地に馴染むのにかかるのだそうです。

最近の話、知ってるつもりの秩父弁が案外微妙に間違っていたことに苦笑いでした。

さて12回目のコミネカエデの紅葉の季節がやって来ます。




樹齢600年西善寺のコミネモミジ 秩父三十四観音霊場札所八番 西善寺について 仏式結婚のご案内 雲さん日記